So-net無料ブログ作成
検索選択

チャイコフスキー「くるみ割り人形」全曲盤 ラトルvs.ゲルギエフ [音楽]

今回は、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」全曲盤で記事を書いていきたいと思います。

チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」(全曲)デラックス版(DVD付)

チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」(全曲)デラックス版(DVD付)

  • アーティスト: チャイコフスキー,ラトル(サイモン),ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2010/08/04
  • メディア: CD



チャイコフスキ-/バレエ<くるみ割り人形>

チャイコフスキ-/バレエ<くるみ割り人形>

  • アーティスト: ゲルギエフ(ワレリー),チャイコフスキー,ボリソフ(ワレリー),マリインスキー劇場管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2010/03/24
  • メディア: CD


「CDが売れない」ようになった中、最近のEMIからのラトル/ベルリン・フィルの新譜は、「本気で売ろうとしてる」心意気が感じられてなりません。ブラームスの交響曲全集に続いて、今回の「くるみ割り人形」でも国内盤では豪華特典が盛りだくさん。CD2+DVD1の「くるみ割り人形」が3,200円(実際はまだ安く買える)ですからね。

ブラームスの交響曲全集では、DVDも全集になっていて、自宅ではどちらが特典なのか分からない状態で、DVDの映像を楽しませてもらってます。「くるみ割り人形」ではサイモン・ラトルのインタビュー映像に加えて、CD2のエキストラでは、ベルリン・フィル・メンバーのインタビュー映像も見られてしまう、というもの。

この辺りの映像特典は、販売促進策として、邦楽の初回限定CDではよくあるのでしょう(AKB48とかは、こういので結構売ってるんでしょうね)。クラシック音楽でも本格的になってきたのは嬉しいですね。

インタビューによりますと「くるみ割り人形」全曲というのは、元々ベルリン・フィルのレパートリーではなかったようです。バレエと連動したプロジェクトによって、レパートリーに加わったようなことが紹介されてますが、ともかく、バレエのリズム感が世界最高のオーケストラに加わって、進化したんでしょうか。バレエ音楽なのですが、オーケストラ曲の単体としても演奏されることが多いのが特徴で、バレエ映像がなくても十分に楽しめます。

ソフトバンクのケータイCMでもおなじみの曲など、有名曲が多く、クラシック音楽の入門曲(こういう分類があるとすれば、ですが)の一つとしても、うってつけといえましょう。「お茶(中国の踊り)」から「トレパーク(ロシアの踊り)」→「花のワルツ」のあたりなど、一つの曲にこれだけ魅力的なメロディを立続けに盛り込んで、ぜいたくすぎるくらいの曲ですね。

クリスマスの祝祭的な曲で、日本ではベートーヴェンの「第九」のように、年末に演奏されることが多いようです。この夏よく聴きましたが、「第九」も同じでしょうが夏に聴いてもすばらしい、季節は問わないように思えます。

全曲盤で第1幕から聴きとおすと、より魅力が発見されます。ラトルの指揮は細部までこまかく詰められている感じなのに対し、「本場」ゲルギエフは、一気呵成といいますか、スピーディーで勢いがあります。

ラトル/ベルリン・フィルは、オーケストラとの契約も延長され、EMIとの契約も長期にわたっており、特典映像では、団員はこのオーケストラの魅力を熱く語って頂いてますが、各団員のレベルが高い上に、高い意識で団結してることがインタビューからうかがえます。団員からのサイモン・ラトルへの信頼が厚いことも、複数の団員からの口を次いで出てきてましたね。CD、DVD(ライブ映像はダイジェスト版)ともに楽しむことが出来ました。

ゲルギエフのCDは全曲盤なのに、80分超を1枚のCDに収録しています。勢いの芸風で1枚のCDに収まってしまったのか、その辺は定かじゃないですが、各トラック間のインターバルが短いので、サクサク聴けてしまいます。サクサク聴けてしまいすぎて、メロディを楽しむ余裕がないうちに次の曲に行ってしまうことも…。お値段はかなりリーズナブル。どちらがセカンドチョイスかはともかく、両方持っているのはありだと思います。

ちなみに、ジルヴェスター・コンサートの映像が、映画館でも上映されてたりもしているようです。福山でも来月の10月にシネフクで上映されるようなので、一度行ってみようかな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。