So-net無料ブログ作成
検索選択

黒田清輝展 東京国立博物館 [アート]

黒田清輝展 上野東京国立博物館へ3/26(土)に行ってきました。

上野駅の公園口改札前は花見客などで、すごい人でごったがえしていました。

東京国立博物館の館内に入ると、落ち着いた雰囲気に。
IMG_8085.jpg
IMG_8087.jpg

教科書にも載っている、とりわけ有名な作品は「湖畔」「読書」。
IMG_8089.jpg

作品の解説表示が見やすく、壁紙の色が工夫されていたりで、「鮮やかな色彩感」のようなワンフレーズの表示が作品によって見られたり、アクセントが効いていて、楽しめました。作品時の黒田清輝の年齢表示もあり、20代の若い時点で、すでに「読書」「湖畔」といった作品を完成させていたというのですから、驚くべきことです。ミュージアムショップで「湖畔」のポストカードが入荷待ちだったのだけが、タイミングが悪かったです。

平成館の館内を2階に上がると、両展示室のあいだの大窓から見えた桜は、すでに見頃でした。
IMG_8091.jpg
IMG_8093.jpg

1階の喫茶スペース横には、「湖畔」のうちわを手にもって座れる撮影スペースが。
IMG_8095.jpg

美術館隣の東京芸大方面へ歩きますと、「黒田記念館」へ。
IMG_8103.jpg
館内には、上島珈琲店が入ってます。テラス席もありましたが、まだ肌寒かったので中で。2階席もあります。クラブハウスセットのランチ。
IMG_8105.jpg
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 2

angela

としゆきさん、こんにちは。お久しぶりです。
黒田清輝さんの絵画は、繊細なタッチで、品があり美しいですね。
私も好きです。
桜もこちらはまだちらほらですが、もう咲いているのですね。
クラブハウスサンドも美味しそうで、思わずつばをごっくんしてしまいました。
京都で、モネ展とルノワール展が開催されていて、なんとか観に行きたいと思っているのですが、なかなか時間がとれません。

また素敵なお写真楽しみにしています。
by angela (2016-03-28 11:00) 

としゆき

angelaさん、こんばんは。お元気ですか。
有名な「湖畔」は水彩画と見間違うほどの色彩感で、油彩とは思えない描き方で、さすが巨匠と言われるだけありますね。
今回の写真は実はiPhone6で撮ったものです。また写真のアップはあげたいと思いますので、楽しみにお待ちください。
by としゆき (2016-03-29 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。