So-net無料ブログ作成
検索選択
イギリス旅行2016 ブログトップ

イギリス旅行 H28.10.5 湖水地方 遊覧クルーズ、蒸気機関車 [イギリス旅行2016]

イギリスの湖水地方はツアーでないとなかなか行きづらいのですが、一度来てみたかった場所です。天気がよかったこともあり、いい写真がたくさん撮れました。

ボウネス・ピアの乗船所すぐ向かいにはホテルがあるのですが、中庭を自由に散策できます。
CIMG5145.jpg
CIMG5119.jpg
CIMG5120.jpg
CIMG5122.jpg
CIMG5127.jpg

遊覧船に乗ります
CIMG5147.jpg
CIMG5157.jpg
CIMG5163.jpg
CIMG5184.jpg
CIMG5166.jpg
CIMG5174.jpg
CIMG5188.jpg

紅葉の色づきが見られます
CIMG5191.jpg

船の先端部分
CIMG5194.jpg
CIMG5195.jpg

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イギリス旅行 H28.10.5 湖水地方 ボウネス・オン・ウィンダミア [イギリス旅行2016]

イギリス旅行2日目の午後、昼食は湖水地方のウィンダミアに入ってからで、それまで約2時間ほどバスの移動。

今回のツアーは参加者が14名+添乗員1名で大型バスでの移動だったので、3年前のフランス旅行と同様、バスの中はゆったりとしてて寛げました。バスの中でwifi接続してたのが驚きでした。

車内と車窓から。都市部以外は大体、人間より羊の方が多い。この辺りは学生時代に旅行したことがあるニュージーランドとそっくり。
CIMG5038.jpg
CIMG5043.jpg

ランチのメインはカンブリアン・ソーセージ。マスターは「スパイシー」と言ってたが、辛さはそれほどでもなかった。今回のツアーは食事つきがほとんどだが、ドリンクは別途各自払いになるので、大体ビールをオーダーすることに。ビールは4ポンド前後(500~600円程度)が多かったか。
CIMG5049.jpg
CIMG5046.jpg
CIMG5047.jpg

湖水地方は、イングランド北西部。スコットランドが程近くに位置する、ウィンダミア湖の湖畔。水と緑に彩られた自然豊かな土地で、ピーターラビットが生まれた場所として有名。遊覧クルーズ船に乗り込むまでの自由時間に、ボウネス・オン・ウィンダミア(遊覧船乗り場付近、ウィンダミア駅へ続く坂の町)を散策。

坂の町
CIMG5058.jpg
湖畔へ向かう手前の交差点
CIMG5098.jpg

博物館「ワールド・オブ・ビアトリクス・ポター」でピーターラビットの世界を体験。最初5分ほどの映像を見た後、展示室と中庭を見学できます。

「ワールド・オブ・ビアトリクス・ポター」入口、入口は2ヶ所あり。
CIMG5095.jpg
館内の時計
CIMG5071.jpg
中庭
CIMG5077.jpg

湖水地方には珍しいほど天気が良く、アイスクリームでも食べたくなります
CIMG5137.jpg
シングルで2ポンド(約280円)。当地で老舗のアイスクリーム屋らしいです
CIMG5136.jpg

ボウネス・ピア、遊覧船乗り場です
CIMG5117.jpg
CIMG5112.jpg
CIMG5109.jpg

この後ツアー一行は、16時発の遊覧クルーズ船に約40分乗船し、その足でレイクサイド駅から16:50発の蒸気機関車に18分ほど乗ります。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イギリス旅行 H28.10.5 リヴァプール大聖堂、マシュー・ストリート [イギリス旅行2016]

イギリス旅行を再開します。

10/5(水)2日目。ツアー集合が10時なので、それまでは自由時間。7時前に朝食を済ませ、9時台にホテル前のアルバート・ドック内にある博物館ビートルズストーリー」を見学。
CIMG4968.jpg
CIMG4972.jpg

「マジカルミステリーツアー」というバスツアーもある模様
CIMG4980.jpg

以降、団体行動。まずはリヴァプール大聖堂を見学。
CIMG4982.jpg
CIMG5002.jpg
CIMG4986.jpg
大聖堂の上にも有料で上がれたらしいのですが、108段の階段が上にはあったようです。腰に不安があるので、無理をせずにパスしました。

その後、マシュー・ストリートへ。
CIMG5008.jpg
初期ビートルズの活動の拠点で、「キャヴァーン・クラブ」というライブハウスは今も残ってます。
CIMG5018.jpg
イギリスの名アーティストの名前がレンガに刻まれている
CIMG5016.jpg
ライブハウス内。見に行ったのは昼前でしたが、夜にはライブ演奏も行われているようです。
CIMG5023.jpg

いったんリヴァプールを離れ、11時台から13時30頃まで湖水地方へバスで移動します。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イギリス旅行 H28.10.4 出国からリバプールまで [イギリス旅行2016]

6泊8日のイギリス旅行は、成田空港から。葛飾区の金町からだと、京成金町から高砂経由で乗換一回でスムーズに成田にアクセスできるのは海外旅行にはありがたいです。

10/4(火)9時過ぎには空港第2ビル駅着。ドトールでモーニングを済ませ、10時前にHISの団体カウンターへ。チェックイン、両替(1ポンド=約140円)手荷物検査、出国手続きを済ませ、イギリスのナショナルフラッグ、ブリティッシュ・エアウェイズのBA6便、ロンドン・ヒースロー空港行きの便へ乗り込みます。

CIMG4927.jpg
CIMG4928.jpg

出発時刻が定刻の12:35からは少し遅れましたが、約半日の空の旅で、ロンドン到着は現地16:50頃(8時間の時差、日本では24:50)予定(17:10)より少し早いくらいだった模様。行きの席は比較的空いてまして、CAさんのご配慮により機内でエコノミーの中で座席を移動させてもらえ、非常口・トイレ前の座席で足を伸ばすことができました。機内食が2食、途中は到着3時間前くらいまでは就寝タイムで明かりが落ちてました。文庫本1冊(朝井リョウさんの「何者」)を読破、暗くなってからはiPodを聴いてました。

機内食
CIMG4930.jpg
CIMG4931.jpg

ロンドンヒースロー空港、入国手続き後
CIMG4934.jpg
無事イギリス入国を終え、以下、ツアーの団体行動です。バスの迎えが来るまで、トイレ休憩等で少し待機。ヒースロー空港は無料wifiが使えました。18:30頃バスに乗り込み。今日宿泊するリバプールまで北上します。サービスエリアで30分程度の休憩1回とり(サンドイッチ等を購入)、23:00過ぎにリヴァプールの港湾、アルバート・ドック沿いのホテルIBISに宿泊。今回のツアーは2連泊×3回なので、荷物の出し入れはあまりバタバタしなくて済みます。長い1日目が終了です。

リヴァプールのホテル
CIMG4937.jpg
ホテルの部屋
CIMG4938.jpg
CIMG4939.jpg
この最初のホテルだけ、バスタブがなかったので、シャワーで済ますことに。どのホテルもwifi接続されており、スマホがあれば退屈することはありませんでした。

朝食、ビュッフェスタイル
CIMG4940.jpg

ホテル前に広がるアルバート・ドック
CIMG4946.jpg
団体行動は10時からなので、港湾部を散策します。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
イギリス旅行2016 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。