So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行地域 ブログトップ
前の10件 | -

近況より2016年7月~ 腰痛。品川・大阪・箱根・上野。そしてイギリス旅行 [旅行地域]

3か月更新が開いてしまいました。8月の盆休み帰省明け、はじめてぎっくり腰をやってしまいまして、最初は歩くのもつらい状態を経験しました。ひと月ほどで重い荷物を持つことがなければ、今は大丈夫なくらいまで回復しました。

近況よりいくつか。7月は、御朱印めぐりで羽田神社、品川神社をお参り、原美術館にて美術鑑賞(再訪で今回2度目、ギャラリーガイドを聞きました)。

8月は、腰痛発生前の盆休みの帰省時に、大阪にて京セラドーム大阪で阪神中日戦を観戦(甲子園は高校野球シーズン)、この日は阪神が勝利。

9月は、3連休に箱根にドライブ。岡田美術館で若冲の作品を見た後、ポーラ美術館。無理をせずゆっくりするために、結局、御殿場インター付近で一泊しました。

10月1日。この日は「テンイチ」にちなみ「天下一品の日」。三郷店でサービスセットを食べにドライブに行った後、この日は「都民の日」でもあり入場料が無料なので、昼過ぎからは、上野動物園へ。実は上野動物園ははじめてでした。

先週の10月4日から今日の11日まで、遅めの夏休みを頂きました。3年前のフランス旅行に続く海外旅行をこの春から温めて、今回イギリス旅行が実現。今日の昼、成田空港に戻ってきました。

HISの添乗員付きツアーで、参加者は14名(1人での参加が4名)。リバプールや湖水地方をはじめ各地をバスでめぐり、最後にロンドンに2連泊。現地の最終日前日の午後が、ロンドン市内観光の自由行動でした。イギリスの10月の朝は、気温10度を切る肌寒さでしたが、イギリスには珍しく好転の日が続き、ほとんど傘を使わなくて済みました。メンバーにも恵まれ、とてもリフレッシュすることができました。

団体ツアーおよび自由時間を活用し、念願だった美術館めぐり(大英博物館、ナショナルギャラリー、コートールド美術館。また前日の晩にテートモダン)とともに、最後にミュージカル「マチルダ」を鑑賞。スタンディングオベーションの感動の渦を体験して帰ってきました。これを機に再開し、イギリス旅行記は記念に残すべく、頑張って記事をアップしたいと思います。

ロンドンのウエスト・エンド 「マチルダ」公演のケンブリッジ劇場
CIMG6556.jpg
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

近況より2016年6月 大阪天満宮、八景島シーパラダイス [旅行地域]

先月6月の近況より、続きです。

6/18(土)所用で大阪にて、朝の天神橋筋商店街を歩き、大阪天満宮へ参拝など。

日本一長い、天神橋筋商店街。大阪天満宮の参道にもなる天神橋筋二丁目。
CIMG4509.jpg

上方落語の寄席があります。時間があれば、楽しみたいものです。
CIMG4512.jpg

大阪天満宮
CIMG4513.jpg

難波橋より
CIMG4522.jpg
CIMG4523.jpg

6/26(日)、横浜八景島シーパラダイスへ。今回はじめてです。車で行きました。
CIMG4535.jpg
CIMG4689.jpg

お目当ての一つがプロジェクションマッピング。
CIMG4559.jpg
CIMG4561.jpg

こちらは、イワシの大群などがいる、別の大水槽。
CIMG4590.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

近況より2016年6月 箱根湯本、東京タワーの夜景ほか [旅行地域]

三連休の最終日、ひと月に1度の更新となってますが、先月6月の近況より。誕生日の7日は有休をいただき、箱根湯本へ日帰り温泉とランチを楽しみました。一度は乗ってみたかった、箱根ロマンスカー、北千住発の便もあることを知り、北千住から一本の楽な電車による移動にて。

北千住駅、10時前発のロマンスカー。
CIMG4222.jpg

車内より
CIMG4226.jpg

全席指定、北千住から2時間程度で箱根湯本まで着いてしまいます。
CIMG4233.jpg

ランチと日帰り入浴が可能な、箱根湯本の温泉宿より。懐石ランチ
CIMG4244.jpg
CIMG4245.jpg
CIMG4248.jpg
CIMG4250.jpg

翌日8日、仕事帰りに東京タワーへ。誕生日前後1日まで特典が受けられます。2年連続での東京タワーですが、今回は特別展望室まであがることに。また、夕暮れ時から夜景までを楽しみました。

タワー下より
CIMG4257.jpg

誕生日特典のスイーツ、展望室の喫茶スペースより
CIMG4267.jpg
ここで日没までのんびり時間を過ごしてました。

夕暮れ時
CIMG4271.jpg

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

近況より2016年5月 那須・草津、若冲展、大阪・京都他 [旅行地域]

ご無沙汰しているうちに、先日(6/7)誕生日も迎えました。30代も最後の一年に突入です。

ゴールデンウィーク以降、更新してませんでしたが、保守も兼ねた近況報告です。5月には大阪京都方面にも一度行きまして、御朱印めぐりも結構進んでます。

5/1~5/3の3日間、那須・草津方面へ2泊3日のドライブ旅行。5/2に有休をいただいた結果、逆ルートで渋滞にはほとんど巻き込まれませんでした。

5/1 那須温泉(ゆぜん)神社、鹿の湯、那須ステンドグラス美術館

ステンドグラス美術館より、撮影可能なチャペル内より
CIMG3665.jpg

5/2 白河関 白河神社・南湖神社、八ッ場ふるさと館(道の駅)、草津温泉湯畑

観光スポットとして有名な湯畑と湯もみ
CIMG3783.jpg
CIMG3802.jpg

5/3 白根山、榛名(はるな)神社、水澤観世音
那須高原と草津温泉のペンションに宿泊。文庫本の読書がはかどりました(宮部みゆきさんの「火車」を読破、現在住む葛飾区金町が舞台に登場する)。

白根山、榛名神社
CIMG3870.jpg
CIMG3893.jpg

5/4 前日から強風で、早朝は雨も残ったこの日、上野の若冲展に見に行くことを決行。9時半開館予定で9時頃から約1時間並んで入館。
CIMG3956.jpg
CIMG3964.jpg
今思えば、シルバーデイ(65歳以上が無料の日)と会期末が混雑のピークで5時間待ちがニュースにもなったほど。この日行って正解でした。相国寺の「釈迦三尊像」3幅と、現在は宮内庁が所蔵する「動植綵絵」30幅が東京で一堂に会するというのがひと月限りの千載一遇の機会でした。出口特設コーナー販売の図録は力が入りよくできていたので、買って帰りました。実は会期末近くの5/21にも再訪。この日は単眼鏡(ギャラリースコープ)を片手に、8時頃から2時間半以上並びました(出たときは210分待ちでした)。

5/4 上野を出たのち、新橋の烏森神社で例大祭の限定御朱印を入手。
CIMG3984.jpg
その後、虎ノ門ヒルズの近く、愛宕神社を参詣。

5/14 大阪で所要。合間に難波神社に参拝。大阪市内で泊り。
5/15 早朝から京都市内へ。念願のスタバ京都三条大橋店にて朝食。京都限定のスタバカードを購入。平安神宮、京都市美術館(ルノワール展)、八坂神社、東福寺、伏見稲荷大社を参詣。東福寺では、雲竜図のオリジナル御朱印帳を入手。今後は京都用の御朱印帳にする予定。

5/22 中目黒駅から徒歩すぐ、郷(さと)さくら美術館へ。桜で有名な目黒川沿いすぐ近くですが、桜の絵を専門に展示した美術館があります。若冲展とはうって変わって、落ち着いた雰囲気で美術鑑賞しました。

5/31 湯島天神へ参詣。主だったところ、以上です。

最後に、若冲展の行列に並ぶ前、モーニングセットで栄養補給。
上野駅公園口改札内、シーズカフェ(C's CAFE)より。
IMG_8281.jpg
IMG_8284.jpg
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

H28.4.23 亀戸天神の藤まつり [旅行地域]

根津神社と亀戸天神とは都バスですと、一本で行くことができます(上26系統、根津駅~亀戸天神前)。JRですと、錦糸町駅と亀戸駅とのあいだくらい、どちらからも徒歩10分程度。

参道をまっすぐ進みます。太鼓橋を渡るので、小高く上がった橋の上からは、見晴らしがよくなります。
CIMG3624.jpg
CIMG3565.jpg
CIMG3570.jpg
亀戸天神の案内板
CIMG3582.jpg

お参りをしまして、ここでも御朱印をいただきました。
CIMG3583.jpg
CIMG3625.jpg

スカイツリーと本殿とが一緒に撮れる、撮影スポットより
CIMG3586.jpg

昔から名所として知られる藤棚です。
CIMG3589.jpg
CIMG3593.jpg
CIMG3595.jpg
このゴールデンウィークのほうが、さらに見頃になっているかもしれません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

H28.4.23 根津神社つつじ祭り [旅行地域]

ゴールデンウィークに入り、私は明日5/2に有休をいただき、今日から2泊3日で那須・草津温泉方面へドライブ旅行へ出かける予定です。

連休前の4/23、根津神社へつつじを、亀戸天神へ藤の花を見に行ってきました。

谷中・根津・千駄木は、頭文字から「谷根千」(やねせん)と呼ばれ、東京の街歩き観光スポットとして人気を集めています。

地下鉄千代田線の根津駅より歩いて向かいました
CIMG3482.jpg

まずはお参りをして、御朱印をいただきました。
CIMG3491.jpg
CIMG3563.jpg

鳥居をくぐり抜けられます。
CIMG3503.jpg

つつじの鑑賞に200円を納めますと、小高い丘へ上がっていけます。
CIMG3522.jpg
CIMG3532.jpg
CIMG3521.jpg

色とりどりのつつじの花を楽しめます。
CIMG3513.jpg
CIMG3528.jpg
CIMG3540.jpg

亀戸天神の藤の花は、記事を改めます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

H28.4.3 旧芝離宮恩賜庭園の花見 [旅行地域]

日の出桟橋からの花見の続きです。東京ガス本社を抜け、浜松町駅の連絡通路を渡ります

東京ガス本社
CIMG3295.jpg

浜松町駅の連絡通路(東京ガスや東芝へ向かう2階通路)からですが、旧芝離宮恩賜庭園が上から見えます。
CIMG3296.jpg
CIMG3298.jpg

旧芝離宮恩賜庭園は、今に残る最も古い大名庭園の一つ。
CIMG3350.jpg

典型的な「池泉を中心とした回遊式庭園」。近くが職場だと話すと「藤棚が見どころの一つなので、藤のシーズンゴールデンの頃)にも来てください」と受付の職員に言われました。

全体の概観
CIMG3302.jpg

藤棚近くの灯篭
CIMG3346.jpg

芝生広場の大桜
CIMG3315.jpg
CIMG3305.jpg

ソメイヨシノ以外にも、濃い紅色のサトザクラも
CIMG3318.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

H28.4.3 隅田川水上バス お花見船 [旅行地域]

先週の日曜、花見記事の続きです。マスターズゴルフを見ながらの記事アップです。

浅草駅で昼食後、雷門前より。
CIMG3170.jpg
すごい人で、この日は浅草寺へは行きませんでした。

隅田公園へ。こちらも花見の名所です。
CIMG3182.jpg
CIMG3197.jpg

吾妻橋のそばに水上バス乗り場があります。
CIMG3185.jpg

船内の様子
CIMG3208.jpg
アサヒビールのおひざ元だけあり、ビールにつまみと、宴会状態のお客さんも結構多かったです。

水上クルーズガイドより
CIMG3209.jpg
浅草~日の出桟橋を周遊します。都営浅草線の浅草~大門の区間相当。隅田川を下り、10以上の橋をくぐり抜けていきます。今回は片道で乗船しました。お花見船の期間中は稼ぎ時なので、特別ダイヤで臨時便の増便が出ており、随時出発。予約なしでも並べば乗れます。1階は1テーブル6人(3人×2)で相席の満席で出船します。

出船です。
CIMG3210.jpg

花見期間は、スカイツリービューポイントを少し迂回し、桜とスカイツリーとの共演を楽しめます。
CIMG3216.jpg

CIMG3218.jpg

CIMG3228.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

H28.4.3 皇居乾門付近、北の丸公園・千鳥ヶ淵 [旅行地域]

皇居乾門桜通り抜けの続きです。乾門付近、一瞬だけですが雨が止んだ時間帯があり、傘を差さずに歩けました。余談で恐縮ですが、人混みなのに写真で人が写っていないのが撮れているのは、ボツで削除になった写真があるのもたしかですが、長身(185cm超)の私が手を上に伸ばして、シャッターを切っているものが多いからです。
CIMG3086.jpg
CIMG3092.jpg
CIMG3094.jpg
両翼の右と左アングル
CIMG3097.jpg
CIMG3098.jpg

右側のお濠(乾濠)
CIMG3100.jpg
CIMG3102.jpg

乾門まで到達。
CIMG3104.jpg

乾門を出て、交差点を渡った向かいのこの桜の写真を撮っている人が多かったです
CIMG3113.jpg

こういう写真を撮りたかったからだと思います。
CIMG3116.jpg
桜と乾門とを一緒にカメラに収められ、なかなかの一枚だと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

H28.4.3 皇居乾通り桜通り抜けより 桜田門~道灌濠 [旅行地域]

先週の桜花見より、追加で写真をアップしていきます。

皇居乾通り桜通り抜けより 桜田門から入ります

警視庁(通称桜田門)と法務省・検察庁
CIMG3022.jpg
CIMG3023.jpg

桜田門
CIMG3029.jpg

手荷物検査とボディチェックをクリアすると、

坂下門 乾通り桜通り抜けの入口
CIMG3033.jpg

宮内庁
CIMG3039.jpg

通り抜けていきます。進む右手にお濠(蓮池濠、乾濠)が見えます
CIMG3041.jpg
CIMG3044.jpg
CIMG3046.jpg
CIMG3048.jpg
CIMG3049.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - 旅行地域 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。