So-net無料ブログ作成

マイカーのこと トヨタ ラウム [日記雑感]

マイカーを持ってから、3年近くになる。

中古で購入したのですが、延べ走行距離は40,000km弱。買ったとき25,000キロ位だったので、私が乗ってからで15,000キロ位。しかも、最初の1年で走らせたのがその半分。2年目からは年間3,000~4,000キロ位しか走ってない。

午前中、久しぶりにゴルフの練習に行ったのですが、確かにゴルフするにはクルマがいる。それ以外だと、例えば六甲山とか、芦屋浜とか自然のあるところへ出るときですね。あとは、スーパー銭湯やラーメン屋へふらっと出るとき、六甲アイランドへ映画を見に行くときなどかしら。最近では、長距離ドライブはほとんどしないので、週末ドライバーとすれば、利用度はせいぜいこんなもんでしょう。

マイカーのトヨタラウムは、走りを楽しむ向きのクルマではなく、パワーもあまりないのですが、道具としてはよくできており、まずまず満足しております。特徴を列挙していけば、コラムシフトになっていることにより、運転席と助手席の間にスペースを確保したことで、車内のウォークスルーが可能なこと。1,500ccクラスでは、車内空間は十分確保されており(ドイツ語「ラウム」は、英語の「room」(空間)の意)、後ろのドアがスライドドアで、狭い場所での駐車からの脱出がしやすいこと。ミニバンタイプにしては、床や車高が低く、セダンに近い視界・運転感覚であること。

こういった特徴が、モデルチェンジ前のものですが、よくよく気をつけて街中のクルマを追いかけると、まだよく見かけます。昨年、一度車検を通したのですが、タイヤなどパーツも一通り入れ替えたこともあるので、当分まだ乗り続けることになると思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。